スポンサードリンク

ジンジャーティー

ジンジャーティーが、からだを温めるハーブティーとして知られています。ジンジャーティーに使われるショウガは、乾燥したドライジンジャーが使われています。



ショウガは、生と乾燥したものとでは効能が異なることが知られています。生のショウガに含まれるジンゲロールという辛み成分は、手先や足先の抹消の血管を広げることで、血流をよくし、手先や足先を温める効果をもたらします。



しかし、これはからだの深部にある熱を単に手足に移動させることでもあるため、深部体温をやや下げることになります。つまり生のショウガには解熱作用があるといえます。



ジンジャーティーに使用される乾燥したドライジンジャーは、生のショウガと同じようにジンゲロールを含んでいるんですが、ジンゲロールの一部がショウガオールという別の成分に変化して存在します。ショウガオールは胃腸の壁を直接刺激して、血流を高め、からだの深部の熱を作り出す働きがあります。



したがって、ジンジャーティーは、ショウガを乾燥したドライジンジャーを使用していることで、ジンゲロールとショウガオールの両方を含むことで、全身を温めることができるのです。



また、香り成分のジンギベレン、リナロール、シトラール、シオネールは、胃を温め動きを良くすることで食欲を増進させたり、消化を促すことで知られています。そして、ジンゲロールとショウガオールは、殺菌効果や抗酸化作用もあることから、ジンジャーティーは、風邪の初期症状に効果があるとされてもいるんです。

ジンジャーティー 最新一覧 By 楽天

スポンサードリンク








×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。