スポンサードリンク

ブッチャーズブルーム

ブッチャーズブルームが、脚のむくみ解消に効果があるとされています。ゲルマニウム温浴器は、脚のむくみ対策に効果的ですが、ハーブのブッチャーズブルームは、体の中から働くことで脚のむくみ解消に効果があるとされています。



ドイツではブッチャーズブルームは医薬品として使用され、静脈不全などの脚のむくみや痛み、血行不良の改善、血管の浮き、慢性静脈不全、下肢静脈瘤、動脈硬化などを改善するとされています。ブッチャーズブルームのこれらに対する有効成分はルスコゲニンやネオルスコゲニンなどのサポニン配糖体であるとされています。



ブッチャーズブルームは、和名をナギイカダ、学名をAesculus hippocastanumといいます。原産地は、北西ヨーロッパから地中海沿岸にかけての地域で、ユリ科の常緑樹です。長さ1.5〜2.5cmの葉に見えるものは、葉状枝という枝であり、先端にとげがあり、高さ20〜40cm程度の低木です。根と若い茎が薬用に使用されます。花は白色、液果は赤色です。



ブッチャーズブルームは、英語名で、「肉屋のほうき」という意味です。枝を束にして肉屋でほうきに使用していたことがその名前の由来です。古代ギリシャの医師ディオスコリデスは、ブッチャーズブルームの根を利尿薬として泌尿器疾病の治療に使用していたようです。また、膀胱結石、黄疸と頭痛の治療に有効だと考えてもいたようです。



脚のむくみ解消に使用するブッチャーズブルームも根の部分を用います。その抽出エキスに、下肢静脈瘤などの足の血行不良によるむくみを改善する効果が報告されています。ブッチャーズブルームエキスは、手足の静脈血管を収れん(引き締め)したりして、血行を促進する効果があり、硬くなって縮んだ血管を柔軟にして内部を拡げ血行を良くします。



さらに、血液を心臓に戻すのに必要な逆流阻止弁の動きを維持し、細胞に栄養分を届けたり、細胞の中に溜まった不純物を取り込んで排泄するなど毛細血管壁の透過性を適正にしますので、脚のむくみを解消するだけでなく、浮き出た血管を目立たなくしたり、痛み、血行不良、セルライトの改善が期待できます。



ブッチャーズブルームに含まれているルスコゲニンが、表皮の微小循環を促進し、足のむくみを取り除く作用に大きく貢献していると考えられています。さらに、穏やかな利尿作用も寄与していると思われます。また、抗炎作用も認められています。



脚のむくみ解消にブッチャーズブルームをサプリメントとして使用することは、一般的には安全とされています。ですが、非常にまれですが、吐き気を感じる人がいるという報告があります。摂取中に異常を感じたら、ただちに摂取をやめて医師と相談してください。



また、医薬品との併用に関して、α-アドレナリン作動薬やα-アドレナリン遮断薬に影響を及ぼす危険性があるため、注意すべきとの報告があります。妊娠、授乳中、病気治療中の方、処方薬などを服用している方はブッチャーズブルームを使用する前に医師に相談してください。

ブッチャーズブルーム 最新一覧 By 楽天

スポンサードリンク








×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。