スポンサードリンク

αリポ酸

αリポ酸が、ダイエットに効果があるといわれています。αリポ酸は、体内で合成される脂肪酸の一種です。「リポ酸」「ALA」とも呼ばれますが、正式名は「チオクト酸」と言います。αリポ酸は、糖分からエネルギーを作り出す過程で働く補酵素で、我々の体を構成する細胞内の呼吸やエネルギー産生の場であるミトコンドリアの中に存在しています。



αリポ酸はもともと、ドイツなど欧州では糖尿病の合併症治療薬として利用されたり、日本では、肝臓の働きを助ける医薬品として、また、肉体疲労時の栄養補給などにも使用されています。2004年春に厚生労働省が食品としての利用を認めたため、サプリメントとしてαリポ酸の利用がされるようになったものです。



研究室レベルの報告ですが、脂肪細胞の脂肪の蓄積率の検証では、培養した脂肪細胞に、何も加えないときの脂肪の蓄積率を100とすると、αリポ酸とアミノ酸のロイシンを共に添加した場合、脂肪細胞が脂肪を蓄積する働きを約30%も抑えると報告されています。



また、αリポ酸には、筋肉の細胞がブドウ糖を取り込みやすくする働きがあることで、エネルギー代謝効率を上げる働きをするとされています。エネルギー代謝効率が悪いと食べたものがエネルギーとなりにくいことで肥満の原因となります。



さらに、αリポ酸の持つエネルギー代謝効率を高める働きにより、食べた物を効率よくエネルギーに変え、疲れにくい体を実現できることから積極的にからだを動かすことが出来ることでダイエットに効果があるといえます。



αリポ酸は、水銀や鉛、カドミウムといった有害金属をカニのツメではさむように吸着して体外排出を促す、キレート作用があることから、αリポ酸を摂ることでこれら有害金属のデトックス効果を期待できるんです。



α−リポ酸は体内で合成される脂肪酸ですが、その量は、20代前半をピークとして20代後半からはどんどん減少するといわれています。しかも、加齢によって減少した合成量を再び増加させるのは難しいとされています。したがって、サプリメントなどで摂ることがおススメなんです。



αリポ酸一日の推奨必要量は約100mgとされていて、空腹時に摂取することが推奨されています。食事と一緒あるいは食後に摂ると吸収率が落ちるようです。αリポ酸は、食前30分前位に摂るのが効果的で、今話題のコエンザイムQ10や、L-カルニチンとの相性が良く、一緒に服用することで相乗効果が期待できるようです。

コエンザイムQ10 サプリ 最新一覧 By 楽天
| αリポ酸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク








×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。