スポンサードリンク

グリシン

不眠症解消や疲労回復にグリシンが効果があるとされています。グリシン (glycine) とは、体内で合成可能な非必須アミノ酸で、コラーゲンに特異的に多く存在し、その3分の1くらいを占めています。しかし、他のタンパク質においての存在は極微量です。



グリシンは、コラーゲンなどを構成するだけでなく、神経伝達物質のひとつでもあることが知られています。



大脳や小脳の中では百億以上の神経細胞(ニューロン)が結合して神経伝達回路を作っています。グリシンは、小脳の深部にあるニューロン集団(小脳核という)のニューロンに高密度に受容体があり、電気パルスで小脳核ニューロンを刺激すると仲間のニューロンからグリシン性伝達応答が発生します。



グリシンを摂取すると、摂取したグリシンは生体リズムの調節に関係するといわれている脳の松果体に効率よく蓄積されることで、グリシンが松果体を介して睡眠の神経性調節(特に睡眠リズムの生活リズムへの同調)に寄与していると考えられています。



それによって、グリシンの摂取は、末梢血流を増加させ熱放散を促し、睡眠と関係が深いとされる深部体温を低下させることで、ノンレム睡眠時間が増加し、深い睡眠の比率が向上する質の良い睡眠を得ることが出来るといわれています。



就寝時にグリシン3gを摂取することで、良質の睡眠をとることが出来、翌朝の疲労度が改善し、爽快感のある寝覚めを期待できるとされています。さらに、グリシンの摂取による肌質(皮膚バリア機能、スキンケア効果等)改善効果も期待できるようです。

グリシン 最新一覧 By 楽天
タグ:グリシン
| グリシン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク








×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。